クールジャパンをご紹介。
外国人に人気のある観光スポット、
伝統的な日本についてご紹介いたします。

I Love Japan クール日本

2

五稜郭公園(ごりょうかくこうえん)

Goryokaku park

イベント・行事 イルミネーション 公園・庭園 北海道 博物館・記念館・美術館・歴史館 寺院 文化と歴史

五稜郭公園(ごりょうかくこうえん)

出典:函館市公式観光情報サイト

五稜郭(ごりょうかく)は、江戸時代末期に江戸幕府により蝦夷地の箱館(現在の北海道函館市)郊外に建造された稜堡式の城郭である。同時期に築城された長野県佐久市の龍岡城も稜堡式城郭であり「五稜郭」と呼ばれるが、単に「五稜郭」といえば函館の城郭とする場合も多い。

予算書時点から五稜郭の名称は用いられていたが、築造中は、亀田役所土塁(かめだやくしょどるい)または亀田御役所土塁(かめだおんやくしょどるい)とも呼ばれた。元は湿地でネコヤナギが多く生えていた土地であることから、柳野城(やなぎのじょう)の別名を持つ。

五稜郭は箱館開港時に函館山の麓に置かれた箱館奉行所の移転先として築造された。しかし、1866年(慶応2年)の完成からわずか2年後に幕府が崩壊、短期間箱館府が使用した後、箱館戦争で旧幕府軍に占領され、その本拠となった。明治に入ると郭内の建物は1棟を除いて解体され、陸軍の練兵場として使用された。その後、1914年(大正3年)から五稜郭公園として一般開放され、以来、函館市民の憩いの場とともに函館を代表する観光地となっている。

国の特別史跡に指定され、「五稜郭と箱館戦争の遺構」として北海道遺産に選定されている。なお五稜郭は文化庁所管の国有財産であり、函館市が貸与を受け、函館市住宅都市施設公社(指定管理者)が管理している。

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表された
ウィキペディアの項目「五稜郭」を素材として二次利用しています。

goryokakupark02
goryokakupark03
goryokakupark04
goryokakupark05

観光スポット詳細

電話番号
0138-31-5505
住所
〒040-0001 北海道函館市五稜郭町44
営業時間
通常:常時
※ただし、一部は19時~翌朝5時まで閉鎖
お休み
年中無休※事務所に限り年末年始12/31~1/5休み
料金
展望料金:840円
Web
http://www.hakodate-jts-kosya.jp/park/p_goryokaku.html
最寄駅
JR「函館駅」
交通アクセス
JR「函館駅」よりバスで約15分、五稜郭公園入口下車後、徒歩で約7分

コメントフォーム

みなさまの評価をください。

内容に問題なければ、下記の「コメント・評価を投稿する」ボタンを押してください。

Relation

関連する観光スポット

PAGE
TOP