クールジャパンをご紹介。
外国人に人気のある観光スポット、
伝統的な日本についてご紹介いたします。

I Love Japan クール日本

1

いろは坂

Irohazaka

山・山岳地・高原 村・町・地・道 栃木県 自然と景観 関東

いろは坂

いろは坂(いろはざか)は栃木県日光市馬返から、同市中禅寺湖畔間の国道120号の坂道を指す。

いろは坂の名称は、初期のいろは坂が48箇所のヘアピンカーブがあったことからその名が付けられたとされる。初期のいろは坂から改良された現在の「いろは坂」は、下り専用の第一いろは坂と登り専用の第二いろは坂に分けられ、この二つの坂に存在する48のカーブをいろは48音に例えており、個々のカーブには音に対応する文字板が建てられている。

二つの坂道はふもとと山頂でそれぞれ合流し、ふもとの馬返(うまがえし)から中禅寺湖への登り方向を第二いろは坂と言い、「い」から「ね」までの20のカーブが、中禅寺湖から馬返への降り方向を第一いろは坂と言い、「な」から「ん」までの28のカーブがある。第二いろは坂は馬返から明智平までが登り方向に、第一いろは坂は全線が降り方向に、それぞれ一方通行である。

第二いろは坂の途中には「黒髪平(くろかみだいら)」、「明智平(あけちだいら)」とそれぞれ呼ばれる駐車場が2か所ある。いずれも休憩場所となっている。

明智平ロープウェイも走っており、展望台からは華厳滝や中禅寺湖が一望できる。道路はここから中禅寺湖までが対面通行となっているので、中禅寺湖方面から降りてくることもできる。

1974年(昭和29年)から1984年(昭和59年)までの間は有料道路として供用されていたが、現在は無料開放されており、48箇所のカーブ道として旧建設省と「道の日」実行委員会により制定された日本の道100選に選ばれている。急な勾配とカーブが続き、秋には沿線の紅葉が美しいところで有名である。そのためその季節はかなり混雑する[1]。沿線には野生のサルが姿をあらわすが、最近ではサルに餌付けをする観光客が後をたたなくなってきている。このため、付近一帯はサルによって土産物等が奪われたりするなどの被害が続出している。

【路線データ】
・路線名:一般国道120号
・区間:日光市細尾 – 日光市宮司
・延長
第一いろは坂:6.5km
第二いろは坂:9.5km

この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表された
ウィキペディアの項目「いろは坂」を素材として二次利用しています。

観光スポット詳細

電話番号
0288-54-2496 (日光市観光協会日光支部)
住所
〒321-1445 栃木県日光市細尾町
営業時間
通年:常時
お休み
年中無休
Web
http://www.nikko-jp.org/perfect/chuzenji/irohazaka.html
最寄駅
JR日光線「日光駅」よりバスで約30分・タクシーで約20分 東武日光線「東部日光駅」よりバスで約30分・タクシーで約20分(明智平まで)
交通アクセス
JR日光線「日光駅」よりバスで約30分・タクシーで約20分
東武日光線「東部日光駅」よりバスで約30分・タクシーで約20分(明智平まで)

コメントフォーム

みなさまの評価をください。

内容に問題なければ、下記の「コメント・評価を投稿する」ボタンを押してください。

Relation

関連する観光スポット

PAGE
TOP